ブログ

時間管理に「ポモドーロテクニック」

集中して作業を行うための時間管理術「ポモドーロテクニック」を紹介します。必要なものはアラーム付きのタイマーだけです。

 

1. 今日やるべき作業を書き出す。

2. タイマーを25分にセットする。

3. タイマーが鳴るまで25分間集中して作業を行う。

4. タイマーが鳴ったら5分間休憩する。

5. 2~4を4回繰り返したら、30~40分の長めの休憩をとる。

 

 勉強時間も同じです。しかしながらテスト時間は40~50分ですから、いつも「ポモロードテクニック」に頼っているのはいけません。ときには60分集中を目指して頑張ってみることが必要です。要は自分の勉強スタイルを確立することです。絶対してはいけないことは、スマホなどをすぐそばに置いておくことです。その理由は言わなくても分かりますよね。5分休憩のときには、外の景色を見る、トイレに行く、水やお茶を飲む、ストレッチをするなど、好きな方法で気分転換をしてください。作業時間が25分で短いと感じるかもしれませんが、この作業時間なら、集中力が途切れそうな時にタイマーを確認しても、残っている時間は数分程度だと思われますので、「もう少しだ、頑張ろう」と思われます。

2022年9月10日

さくら個別進学ゼミページ上部に戻る