ブログ

小6・中3・高3の受験生へ

いよいよ中学・高校・大学入試が目前にせまってきました。何となく落ち着かず不安をつのらせるのはあなただけではありません。そこで、これからの日々をどのように過ごせばよいかをアドバイスしていきましょう。

 

  • 目指す学校を毎日、何回も頭にイメージしてみること。

合格目標を達成するためにも是非「自分の目指す学校へ必ず合格するんだ、いや合格できるにちがいない」と信じることです。最終的には『合格への信念』が決め手となります。

 

  • 入試問題は解ける問題から解いていくこと。

入試は難しい問題をどれだけ解くかというのではなく、基本的な問題をどれだけ理解し落ち着いて解いたかが焦点になります。どの入試問題でも基本的な問題から出題されますので、前半で点を落とすことだけは絶対に避けるように細心の注意をはらって解いてください。 大問の1番から3番までで、6割はとれます。ただ、国語や英語で長文がはじめに出題され、単独問題(漢字、単語、文法など)が後の時は、解く順番をひっくり返した方がよい結果になります。

 

  • 睡眠を十分にとること。

体調を整えることが肝心。体調が良ければ頭の回転もスムーズになり、思わぬひらめきがあるかも。

2024年1月11日

さくら個別進学ゼミページ上部に戻る